★参加者13名 賑やかな例会★ 第207回例会

 調布フリーフライトトーストマスターズクラブ 第207回例会が2018年11月24日(土)、調布市国領あくろすで開かれました。会員11名、ゲストに前回に引き続きYさん、途中から隣の部屋から将棋サークルに所属されているNさんが参加してくださり、総勢13名の賑やかな例会となりました。


 今回のTable Topic Master(TTM)は会長のKさん。来年1月に講師をされる話し方講座に関連したトピックステーマが出題されました。例えば「聞き上手な芸能人は?」、「話しやすいと思う身近な人は?」、「話を聴く時に心掛けていることは?」などです。

※テーブルトピックス・・・即興スピーチ(とっさに答えられる能力を高めるためのセッション)。TTMが準備済みの質問をその場でランダムに出題し、指名者は瞬時にその質問に答えます。


 準備スピーチでは、1本目をベテランのYさんが英語スピーチをされました。スピーチタイトルは「よいリーダーになるには」ご自身の経験を船の航行にたとえ、大切な要因を6つ挙げました。

 2本目のスピーチタイトルは「ベトナム」。ビジネスに行かれ、かつ現地ホーチミンのトーストマスターズクラブに参加されたKさんがクラブの違いから文化の違いへと話を広げ、パスウェイのアイスブレイクを果たされました。

 3本目はVice President Education(VPE)のHさんが「天気」について興味深いスピーチを行いました、天候がいかに歴史的事実に影響を及ぼし、転機になっていったのかということを桶狭間の戦い、日露戦争の日本海海戦、三国志の時代の赤壁の戦いを例に挙げ的確な説明をし、ラストが強く印象に残るスピーチをされました。

 論評セッションでは、Yさんの準備スピーチの論評を初論評のTさんが行い、具体的に良い点・改善点に触れ、的確な論評をされました。Kさんの準備スピーチの論評は、Oさん。スピーチの構成の良さを取り上げ、改善点として目的に寄り添うことを指摘されました。3人目Hさんの論評は、久しぶりに参加してくださったMさん。歴史事象の解説の良さを挙げながら、落語風や謡曲風に盛り上げる必要を伝えました。


 テーブルトピックスのベストスピーチ賞はなんと3名が受賞!IさんSさんOさんの同時受賞でした。ベスト論評者賞は2人目のOさんが二冠を達成。準備スピーチのベストスピーチ賞は、天気と歴史的事実の関係性についてスピーチをされたHさんが見事選ばれました。

いよいよ来月は今年の締めくくりの月。年末の吉祥寺との合同例会に向け、クラブ内でも積極的にスピーチの希望があり、頼もしい限りです。


★次回例会のお知らせ★
次回例会は、
【12月8日(土)14:00-16:00 調布たづくり 305会議室】で開催予定です。
 ※見学自由。事前申し込みは【こちら】から行えます(当日見学もOKです)


みなさまの見学を一同、心よりお待ちしております!



調布フリーフライトトーストマスターズクラブ【公式HP】

調布フリーフライトトーストマスターズクラブのページにようこそ! 日本語や英語のスピーチ、プレゼンスキルを磨きませんか? 私たちはリーダーシップを養うスピーチ・プレゼンテーションの練習をするサークルです。 毎月第2・第4土曜日14:00~16:00、主に調布市文化会館たづくりにて、活動しています♪ 見学者さんはいつでも大歓迎!アポなしでも構いません。

0コメント

  • 1000 / 1000